TOEIC385点の純ジャパが行くバックパック旅

普通の大学生が休学しないで世界23カ国を旅した記録とアメリカ留学記録

【世界遺産ハロン湾】ハノイ市内からハロン湾への最も安い行き方

 

ハノイ市内からハロン湾 行き方

f:id:hayata0916:20181220015010j:image

f:id:hayata0916:20181124190852p:image

 

主に、方法は二つあります。

 

  1. ツアーで行く方法
  2. ローカルバスで自力で行く方法

 

私は、ツアーを使いました。

 

なぜならローカルバスで行くと往復約2000円+クルージング約1950円で4000円なのに比べて、ツアーで参加するとランチもついて約3000円程度だからです。

 

サパから戻ってきた後、ハロン湾に行くため、ベトナムで有名な「The Shin tourists 」にてツアーを予約。 

 

The Shin touristsの場所の正確な住所

52 Lương Ngọc Quyến, Hàng Buồm, Hoàn Kiếm, Hà Nội, Vietnam

f:id:hayata0916:20181124192252p:image

⚠️注意

The Shin tourists になりすましている、名前も見た目もそっくりな代理店がたくさんあるため間違えないようにしてください。

 

ハロン湾ツアーの内容

 

値段:29ドル(英語)

 

7時にThe Shin touristsオフィスの前集合。

 

3時間かけてマイクロバスでハロン湾まで行き、香港から来た学生たちと仲良くなりました。(帰りにトランジットで香港を訪れた際、香港で再開しました)

 




英語の話せるガイドが案内してくれて、ランチもついています。

f:id:hayata0916:20181124191016j:image

ランチは、みんなでシェアするタイプ。量はたっぷりあります。

f:id:hayata0916:20181124191012j:image

言葉でうまく表せませんが、本当に美しい。この世のものとは思えない景色でした。

 

19時半ごろハノイに戻って来ました。

 

 「豆知識」

ちなみに、ベトナムには、バイクタクシーがそこら中にいます。移動手段としては、とても便利なのですが、何も言わずに乗るのではなく、値段を聞いて交渉してから乗ってください。ぼったくられます。また心配な方は、Grab というUber のバイクタクシー版のようなアプリもあるため、そちらを使ってみてください。(Grabのタクシードライバーになりすましてる人もいるので気をつけてください。) 

 

ちなみにローカルバスを使った行き方を少し紹介します。

 

ハノイからローカルバスでハロン湾まで行く方法

 

ハノイ中心部

路線バスまたはタクシーを利用

ミーディンバスターミナル

長距離バスで約3時間半

バイチャイバスターミナル

ここからは、タクシーで

ハロン湾の船着場

トゥアンチャウ島の船着場まで向かいます。