TOEIC385点の純ジャパが行くバックパック旅

普通の大学生が休学しないで世界23カ国を旅した記録とアメリカ留学記録

【トレッキングの町】トルラから大自然オルデサ国立公園までの行き方

オルデサ国立公園

オルデサ国立公園は、フランスとスペインの境にあるピレネー山脈にあるスペインの国立公園です。壮大な景色が広がるオルデサ国立公園には世界中からハイカーが集まります。日帰りトレッキングや2泊3日以上の本格トレッキングなどレベルや日程に合わせて様々なアクティビティを楽しむことができます。

 

トレッキングの拠点となるトルラという街が、国立公園に最も近い村です。

 

 トルラからオルデサ公園までの行き方

 

シャトルバス

歩き

ヒッチハイク

 

トルラからオルデサ国立公園は、ハイシーズン五月〜八月辺りは、シャトルバスが出ていますが、私が行った3月は、オフシーズンのため、歩き 又は ヒッチハイクです。

 

トルラから歩く場合は、約1時間半〜2時間かかります。私は、歩きを選択しましたが、途中で到着後の体力が心配になり、ヒッチハイクをしました。

ここでは、みんなが同じ目的地を目指しているため、ヒッチハイク成功率は高いです。

二組にヒッチハイクしてもらうことに成功しました。

 

バスクからやってきた姉妹にヒッチハイクしてもらい、そのまま仲良くなり、往復6時間半のトレッキングを共にすることに。これも旅の醍醐味!そしてスペイン語と英語を勉強していてよかった。

 

10時からトレッキング開始!

3月のため、雪が残っており、いくつかのコースは閉まっていました。

3つの滝を回るメインコースに挑戦することに、しました。

しかし、トルラで何の食べ物も得られず、水しか持っていないため、6時半のトレッキングはタフでした。

 

道は、雪でも覆われており、滑らないように歩きます。

 

f:id:hayata0916:20190315044325j:image

最終目的地に行くまでに3つの滝があります。

最後の1つがかなり遠くにあるため、ここで引き返すことも可能です。

 

f:id:hayata0916:20190315044418j:image
f:id:hayata0916:20190315044412j:image

だんだん険しくなってきます。

そして右側には、大きな岩の壁が見えてきます。

f:id:hayata0916:20190315044556j:image

f:id:hayata0916:20190315044636j:image


f:id:hayata0916:20190315044544j:image
f:id:hayata0916:20190315044551j:image

左側は、太陽の光があたるため、雪がありません。

f:id:hayata0916:20190315044602j:image

約3時間半かけ、最後の滝に到着。

自然が作り上げたものだと思うとすごく神秘的です。
f:id:hayata0916:20190315044540j:image

f:id:hayata0916:20190315044927j:image

 

食べ物も分けてくれて、帰りも、トルラまで、車で送ってくれるまじで優しい姉妹巡り会えて本当に助かりました。

スペイン人が優しいのか、スペインの旅では、本当に人に恵まれています。

 

死の危険があるような危ないトレッキングでは、ありませんが、時間もかかり、体力は消耗が激しいため、しっかり準備してくればよかったと後悔しました。自然の力には、若さとノリじゃどうにもなりませんでした。