TOEIC385点の純ジャパが行くバックパック旅

普通の大学生が休学しないで世界23カ国を旅した記録とアメリカ留学記録

【インド版ウユニ塩湖】ジャイサルメールから白い砂漠までの行き方

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

 

ジャイサルメールからブージまでの行き方

 

インド旅行最後の目的地はパキスタンとの国境にあるWhite Rannと呼ばれる白い砂漠です。ブージという町が拠点となるのでそこまで移動する必要があります。

 

f:id:hayata0916:20200128141109p:image

だいたい場所はこの辺です。

White Rannから最も近い街は、Bhuj(ブージ)とばれる街です。

ジャイサルメールからブージまではバスで行来ました。

別の記事で紹介したようにRedbusを使い予約しました。

私が乗ったのはGorsiya Travel のバスでした、

 

出発時刻: 2時半

集合場所: HANUMAN CIRCLEにあるオフィス

予定所要時間: 14時間

到着時刻: 翌朝5時すぎ

値段: 1人900ルピー(寝台タイプ) (1400円位)

 

席は、シートタイプのものと寝台タイプのものがあります。

寝台タイプは、シングルとダブルがあります。1人旅行者はダブルを選ぶと知らない人と寝ることになるので注意してください。

 

当日

オフィスに行くと出発場所を教えてくれました。念のため、紙に書いてもらってトゥクトゥクのお兄ちゃんに渡しました。

バスは、砂漠近くを走行するため砂ぽかったですが、意外と広く身長178cの私が寝ても問題なかったです。

コンセントはありましたが、空調はついてなかったです。

14時間のトリップにかかわらず、トイレ休憩があまりないので出発前にトイレに行っておくことを強くオススメします。

 

日本のようにアナウンスが流れるわけでもないため、降車地点に近づいたらオフラインマップを活用して位置情報を見ておくことをお勧めします。私たちは、起きたら少し過ぎていて慌てて止めてもらいました。

 

まだ真っ暗だったのですが、トゥクトゥクドライバーがいたのでぼったくられるの覚悟で乗車。

ブージは観光客も少ないため、あまり観光客慣れしておらず、ぼったくりもなくローカルプライス。

多くのバックパッカーが集まる宿に決定。

 ブージのホテル

City Guest House 

http://cityguesthousebhuj.com

一泊 500ルピー ダブルベッド

 

日本人の方も二人いました。

 

翌日は、いよいよお目当の白い砂漠へ行きます

 

f:id:hayata0916:20200208101231j:plain

f:id:hayata0916:20200208101420j:plain

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

travelbroadenourhorizon.hatenablog.com

travelbroadenourhorizon.hatenablog.com