TOEIC385点の純ジャパが行くバックパック旅

普通の大学生が休学しないで世界23カ国を旅した記録とアメリカ留学記録

【マチュピチュ遺跡】クスコからマチュピチュまでの最も安い行き方(橋崩壊に関する最新情報)

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

 

 

クスコからマチュピチュに行ってきました。

f:id:hayata0916:20200313090312j:image

マチュピチュへの行き方

 


①電車

②バス+電車

➂バン+歩き (通称スタンドバイミールート)

 

①電車

マチュピチュまでの電車がとにかく高い!

往復で160ドル〜180ドルは普通にします。

しかし、2時間程度で行けるので、お金はあるけど時間はない人はこちらをお勧めします。

 

②バス+電車

途中駅のオリエンタンボまでコレクティーボで行くので、電車代が少し安くなります。

往復で100ドル〜130ドルくらいです。

 


➂バン+歩き(通称スタンドバイミールート)

バックパッカーの王道であるスタンドバイミールートです。

 

クスコ〜(7時間)〜水力発電所〜(3時間)〜マチュピチュ村(アグアス・カリエンテス)

 

 

 

もちろん、お金がないので➂のルートを選択。

 


クスコから水力発電所までは、ツアー会社の提供するバンを利用します。

市内にあるツアー会社で値段を交渉しながら、安い会社を探してください。

相場は、片道25ソルから35ソルだと思います。

 


他のブロガーの方も35ソルと書いていたので、その値段で交渉してみると、水力発電所の手前の橋が崩壊して二台車を使うから高くなると言われました。値段は、50ソルだと言ってきたので、粘り強く交渉して40ソルまで下げてもらいました。

 


次の日朝 8:00

ホテルにてピックアップ

 


その後、めちゃめちゃの山道を7時間かけて登ったり降りたりしていきます。

f:id:hayata0916:20200313090347j:image


車酔いで嘔吐する人も続出します。笑笑

車内では映画が流れていますが、映画なんかみたら吐きます。笑笑

トイレ休憩は、二回ありました。

 


そうこうしてると、例の橋が崩壊したポイントに到着。

 

f:id:hayata0916:20200313091814j:image

昨日の夜急いで作ったみたいな橋がありました。まだ、手すりや紐は設置中です。渡ってる時も作業員が何人も橋の上で作業してました。

揺れるし、下は濁流。。。落ちたら即死です。

 

f:id:hayata0916:20200313091936j:image
突貫工事の橋を渡り、少し山を登って車に乗り換えます。

 


そこで、トラブル発生。

 


すべて込みで40ソルと言われたのに、車を乗り換える際に、ドライバーのおじさんが10ソル払えと要求してきます。他のツアー客もみんな払っています。

ツアー会社で払ったといったら、なんやら電話をし始めて、私に携帯電話を渡してきました。電話の相手は、英語でyou have to pay と言ってきました。

 


私は、ツアー会社に電話したと思ったのですが、英語の話せる友達に電話したのでしょう。完全にやられました。

10ソル払わないと出発しなさそうだったので、しかたなく1人10ソルだから、合計で20ソルを要求してきたので、キレ気味に10ソルだけだと伝えて、10ソルだけ払いました。

 


あとから、ツアー会社に確認すると、払う必要はなく、電話も来てないとのことでした。

 


完全にやられました!!!

 


300円程度だけど、自らの意思でチップとして払う300円と騙されて払う300円ではまったく意味が異なります!

 


その後、レストランに寄って、そこから歩いていきます。

 

f:id:hayata0916:20200313090507j:image

f:id:hayata0916:20200313090525j:image
こんな感じの道をひたすら歩きます。

大体10キロ程度の道です。

f:id:hayata0916:20200313090609j:image
f:id:hayata0916:20200313090601j:image
普通に真横を電車が通るので気をつけてください!
f:id:hayata0916:20200313090557j:image

f:id:hayata0916:20200313090605j:image
だいたい2時間半くらいでマチュピチュ村に到着しました。

f:id:hayata0916:20200313090626j:image
安かったのでECO PACKERS HOSTEL に宿泊。

 


受付の女性2人がすごくフレンドリーで、日本語を教えてというので、教えてあげました。

 


33ソルから値引きをしてもらい、30ソルで一泊しました。

 


同じ部屋にいた日本人も、乗り換え地点で10ソル払わされたと言っていました。

 


今後、マチュピチュに行く方くれぐれも騙されないように気をつけてください!!!

日本人なら騙し取れると甘く見られてますので、断固として払わないことを貫いてください。

 


まとめ

 


スタンドバイミールートでかかった合計金額は、片道1300円と安いです。

また、道中の景色は、めちゃめちゃ綺麗でした。水力発電所からマチュピチュ村までも、いろんな国観光客と話しながら、線路の横を歩いたり、アンデスの自然を堪能できて、とても良い思い出になりました。

 


しかし、7時間の山道ドライブの後、2時間半のウォーキングは、かなり体力的にきつかったです。

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村