TOEIC385点の純ジャパが行くバックパック旅

普通の大学生が休学しないで世界23カ国を旅した記録とアメリカ留学記録

【ポンコツ大学生が行政書士を副業にできるのか?】

最近、世の中では、個人のスキルや手に職をつけろ、投資を始めようなどの意見が多くあります。

そんな傾向に流されて、法学部だったのでなんとなく行政書士試験を受験し、合格しました。

f:id:hayata0916:20200329162358j:image

学生時代ずっと移民問題を研究していたので、将来的には、ビザ取得の手続きや国際結婚の手続きを行う国際業務を行いたいと思っています。

 

まだ学生で社会人にもなっていないので、貯金なんか30万もないです。

 

しかし、何かと費用がかかるみたいです。

 

費用内訳

行政書士協会登録料 20万

登録料手数料    3万円

登録免許税     2万5千円

会費3ヶ月分    2万

ホームページ    5〜10万

実務書       1万〜3万円

プリンターなどの備品 4万円〜5万円

合計     大体40万〜50万 

 

 

自宅で開業する場合でも少なくとも上記の費用はかかります。

 

事務所を借りる人は、これプラス家賃や光熱費など諸々がかかります。

 

開業してからも若い新人に仕事を頼む人なんて誰もいません。

ましては、副業では、本業勢には立ち向かうのは難しいと思います。

 

自分だけの価値や専門性を身につけてやっていくのが良さそうですね。。。

 

今は、費用を抑えるために自分でホームページを作成中。

 

随時更新していきます。

 

まだまだ道のりは長そうです。