TOEIC385点の純ジャパが行くバックパック旅

普通の大学生が休学しないで世界23カ国を旅した記録とアメリカ留学記録

意外と安い!家庭菜園をはじめるのに必要なものと費用

コロナ期間中にやることがなくなってしまったので、家庭菜園を始めました。

f:id:hayata0916:20200510212416j:image

 

そこで、家庭菜園をはじめる際の注意点、かかった費用を簡単にご紹介します。

 

【買ったもの】

つるなしインゲン・・・255円

枝豆・・・220円

小松菜・・・220

ナス・・・

きゅうり・・・

トマト・・・170円

あまとう・・・180円

大葉・・・150円

その他

培養土55リットル・・・1950円

ボカシ肥料・・・750円

赤玉土・・・200円

プランター大×2・・・220円

プランター中×2・・・220円

プランター小×2・・・220円

じょうろ・・・330円

しゃべる・・・110

合計 5165円

 

ほとんどのものは百均で揃えることができますが、土や肥料はガーデニングショップで買うことをオススメします。百均のものを買ってみたのですが、あまり土の質が良くなかった気がします…

 

注意点

ものによっては初心者では育てるのが難しい野菜や大きくなりすぎるものがあるので、ガーデニングショップなどで聞いてみることをオススメします!

 

個人的には、小松菜、ミニトマト、インゲン辺りがはじめ易いと思いました。

 

ネットや支柱、肥料などが場合によっては必要なことがあり、合計で大体7000円程度になることもあるかとおもいます。

 

1万円以下で簡単に始められる趣味なので、是非、この期間にはじめてみてください!!